街でみかけた可愛い子

.先日家の近くで、すごく可愛い子を見ました。

ちょっとびっくりです。

001かわい子ちゃん

どんな人が運転してるのかなぁ・・・
車と結婚したいと言う、CMがありますが、この子は、彼女なのかな?







スポンサーサイト

小諸なる古城のほとり~

軽井沢の旅で、前回は上田まで信濃鉄道に乗って行きましたが、今回は、小諸に行ってみました。

081小諸  朝早く出かけていったら、本当に何もなかった・・・。

朝ごはんを食べたかったのですが、コンビニもコーヒーショップもありません。
うろうろした挙句、市役所の売店で、パンとコーヒーを買って食べると言う、なんとも微笑ましい朝ごはんになりました。

懐古園は初めてです。  082小諸城址

軽井沢が桜満開だったので、懐古園は桜が綺麗と聞いていたので、期待していきましたが、すっかり終わっていました。
やはり、標高が違うのでしょうね。

086藤村記念館  島崎藤村記念館

城址は、新緑で綺麗でした。  088藤村  昔、友と口づさんだ
千曲川旅情の歌の石碑

089千曲川

石碑のすぐそばから、千曲川が見下ろせます。お天気が雨模様だったので、少し残念でしたが、雄大な眺めでした。
晴れていれば、富士山も見えるようです。

忘れちゃいけない酒蔵めぐりもちゃんとしてきましたよ。
千曲川旅情の歌に出てくる、「濁り酒」を作っていると言う大塚酒造さんを覗いてきました。

095大塚酒造  残念ながら利き酒はできなかったのですが、「浅間嶽」と言うお酒を買ってみました。(*^_^*)

歩いている先々に咲いている可愛い花   097リンゴの花  りんごの花なんですって~

早朝から活動したので、お昼にも全然時間があります。
そこで、ネットで検索すると、歩いて30分くらいの所に、ワイナリーがあるとの情報を得たので、行ってみることに・・・

098小諸ワイナリー  道に迷って、ブドウ畑の中を行くとありました。

マンズワインの小諸ワイナリーです。(キッコーマンのワイン)
国産で、高級ワインの「ソラリス」と言う、銘柄を作っているそうです。

工場見学をして、ワインの試飲。  099ワイナリー

迷子になりながら、沢山歩いたので、一気に酔いが・・・ 車じゃないのに、またワインとゆず酢なんてものを買ってしまって、レジでおまけにオリーブオイルなんぞを頂いて、さっき買った日本酒とあわせて3キロ以上の荷物 (>_<)
帰りはまよわずタクシーを呼んでもらいました。
お腹もすいたので、運転手さんに美味しいお蕎麦屋さんに連れて行ってとお願いして、観光客用じゃないお蕎麦屋さんに送ってもらいました。
はずれなく美味しくて、しかもリーズナブルで満足。

電車に乗って、軽井沢に帰りました。  187おみやげ

アウトレットを見たら私はがぜん元気になったので、温泉に入ると言う、パパスに荷物を持って帰ってもらって、さぁ、お買いものだぁ。

若い人とはちょっと違う、私たちの軽井沢の楽しみ方ですぅ。(笑)








のんびりと軽井沢まで~

ゴールデンウィークの初めころ、久しぶりに軽井沢に行ってきました。
今回は、旧軽近くの、新しくできたホテルに泊まりました。
小さなホテルですが、温泉があったのでそこにしました。
街に繰り出すのも近いし、駅も徒歩圏なので良かったです。

185軽井沢   なんと、軽井沢は桜が満開

今回は、高速に乗らないで、寄り道しながら、時間をかけて軽井沢に来ました。

まずは、藤岡でふじまつり見学~      002藤まつり

005ふじ   あたり一面藤の花の良い香りです。

015藤 016ふじ

藤岡の街が見下ろせる小高い公園に藤が沢山あってきれいでした。   052f藤岡の町


お腹も空いてきたので、お次は、  026おぎのや  おぎのやさんで釜飯

020釜飯  こちらもペロリですが、  019みそおやきソフト  みそおやきソフト

これも、なかなか美味しかった。焼きたての、温かいおやきに甘いみそ味のソースがかかっていて、その上にソフトクリーム、そして甘味噌ソース。  疑惑の目で見ながら食べたけど、美味しかったです。

ナビが旧道を行けと言うので、何年振りかで、旧道から軽井沢を目指します。(まぁ、私は助手席なので・・・でも、怖い~)
カーブを数えながら山道を行くと、突如、ダムの案内板があって、誘われるように道を降りてみました。

028坂本ダム

ここが、なんとも言えず素敵なところで、ダムの周りを一周散歩コースになっていたので、のんびり歩きました。
釣りをしてる人が数人いるくらいで、本当に静かできれいなところでした。

067ダム   071ダム

のんびりして、ダムをあとに旧道を登って行くと、今度は「めがね橋」と言う看板が・・・そして、みんな写真を撮ってる。

038めがね橋  正式名称「碓井第三橋梁」と言うらしいです。

重要文化財に指定されている煉瓦づくりのアーチ橋です。たしかに、美しいです。
その少し手前に、この鉄道の駅、今は廃駅となっていますが、「熊の平」と言う駅がありました。

アプト式の鉄道だそうです。  043熊の平駅付近  あの橋につづいていたのかなぁ?

あちこち寄り道して、カーブを140個くらいまがって、軽井沢の街につきました。

夕食の前に旧軽を少し、ぶらぶらして、それから今晩も軽井沢に来た時は、いつも寄せてもらうカスターニェさんの予定です。
そして、温泉~ 夜は、かなり、寒いです。  温泉~

露天風呂から満天の星空が見えました。










東京スカイツリー

うさたん夫婦から、東京スカイツリーのスカイレストランのご招待を受けました。
展望レストラン「634」です。

040634

私は、そらまちのレストランからスカイツリーを眺めながらお食事したことはありますが、上ったことはありません。
パパスは会社で行ったようですか・・・
634の招待券を持って、スカイツリーに行くと、なんと、チケットを買うのもスムーズ、エレベーターも優先ゲートからすぐのれます。
「なんか、気分いい!」

予約時間まで間があったので、展望スペースへ

030スカイツリー  057634

眺めは、素晴らしいと言うか、高いところが苦手な私は、ちょっとふらふら・・・
どうせならともう一つ展望券を買って、さらなる高みにも行ってみました。

037スカイツリー  最高到達点、451.2m

足元がガラス張りの床も~  058スカイツリー


時間になったので634へ行くと、なんと、鉄板焼きでした。
一時間に一組しか予約を入れないそうで、素晴らしいロケーションのなか、思わず、シャンパンなどを飲んでしまいました。

043634  047634  

前菜三種もり  048634


049634  真鱈、手長海老、帆立貝のソテー ソースアメリケーヌ

お~いし~い(*^_^*)

メインは牛みすじステーキと焼き野菜  051634

お天気も良くて、桜は見えませんでしたが、お店の方いわく、最高の眺めだとか?

なかなか大きい 056634  634特製デザート、ブラマンジェ

鉄板焼きを焼いてくれたシェフとも楽しい会話をして、写真などもとっていただいて、お食事終了。
外の混雑とはまるで、無縁の素敵な空間でした。

パパスと二人、ほろ酔いで、すずたんのお土産を買ったりしてスカイツリーを後にしました。
ぶらぶらと歩いて、今度は外からスカイツリー見物をして帰りました。

063スカイツリー

   うさたんと旦那様、有難う
                      また、よろしくね!




白いいちご

081初恋の香り

うさたんのお友達が山梨のとある会社で、「白いいちご」を作っているそうです。
何年か前も頂いたことがありますが、うさたんがお嫁にいってからは、こちらには届いていませんでした。
それが、今回、うさたんが二人目出産のため、実家にいたので久しぶりに、こちらにも送ってくれました。

デパートでたまに見かけるとても高級ないちごで、私の口に入ることはまずない、お品です。

写真のパックを2パック頂いたので、一人5~6粒は食べられる計算ですが、3粒ずつ、もちろん何もかけずに頂きました。
なにかお礼をと想いネットで検索していたら、つい、「初恋の香り」も検索してしまい・・・・

な、なんと、1パック11,323円ですとぉぉぉぉぉお!

キルフェボンで、ケーキにもなっていると聞いていたので、そちらも見てみると、
1ピース1,630円、ホールだと12,420円・・・
おばさんは、すぐ値段を見るから嫌ですねぇ。
値段で判断するわけではありませんが(いえいえ、充分判断しますけど)とても貴重なものなのですね。

残ったいちごは、なんか、食べるのを遠慮してしまいました。
孫のすずたんが、「もっとちょーだい」と手をのばしても、誰も、あげません。(笑)

見た目は、白くて、まだ熟していませんみたいな顔で、食べると甘くて、ちょっとずっぱい初恋の香り・・・

ありがとう。   うさたんのお友達~


     
プロフィール

ママス

Author:ママス
どこにでもいる、普通のパート主婦です。
嫁いだ娘(うさたん)、社会人5年生の娘(まめたん)、大学院生の息子(ぼくたん)と主人(パパス)そして私(ママス)のいろいろを綴ります。どうぞよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ
ようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
63541位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
2050位
アクセスランキングを見る>>