FC2ブログ

感激の箱根!

今年初、いつもの箱根に行ってきました。
今回、お天気に恵まれて、素晴らしかったのは、富士山!

030大涌谷

昨夜雪が降ったり、ロープウェーが朝運休だったりで、大涌谷はガラガラ

040大涌谷   036大涌谷

こんな風に富士山が見えたのは初めてくらい。

091大涌谷   動き出したロープウェーからの景色も最高!

次に行ったのは、ガラスの森美術館。ガラスの森は、今、ベネチア仮面祭と言うのをやっていて、仮面姿の人がチラホラ

052ガラスの森   114ガラスの森

ガラスは太陽にてらされて、キラキラ輝いて最高に綺麗!

059ガラスの持栄

ロミオとジュリエットの木ですって~

053ガラスの森   058ガラスの森


そして、初体験のサンドブラスト   060ガラスの森  ちょっとワクワク

土台となるグラスと図柄を選び   062サンドブラスト  図柄のシールを柄どおりにくりぬいて、グラスに貼って、図柄以外に砂が当たらない様にまわりをテープで保護する

064サンドブラスト    後は、機械で砂をふきつけるだけ   

011サンドブラスト  こんなん出来ました。自分で作ったものは愛着が湧きますね。

それから、こんなに良い天気なら、きっといつものあの場所でも素敵な景色が見られるに違いないと、行ってきました。

083富士

成川美術館!思ったとおりの景色!

そして、なんと、私の大好きな 芳澤一夫さんの絵が、展示されていました。感激!
そんなに、絵画に詳しいわけではありませんが、何年か前、成川美術館で出会ってから、とても好きな画家さんです。
小田原の方で、パパスの大好きな富士山の絵を沢山かいてらっしゃるくらいしか知りませんが、他の絵も大好きです。
今回、8連作の屏風のような絵が展示されており、とても素敵でした。

そして、なんといっても、一番の喜びは、成川美術館では、たまに絵の即売会をされるのですが、何年か前、パパスが赤富士の絵と出会って購入、その後あまり芳澤さんの絵には出会えなかったのですが、今回、芳澤さんの、しかも、初めて見た時好きになった、ふくろう(不苦労)の絵が出ていたので、即買いしてしまいました。

014吉澤さんの絵  もちろん、どちらも大サービス価格で購入ですが、
我が家の宝物です。

今回は箱根、3つの感激の出来事でした。











スポンサーサイト

リメイクしたら・・・

何回でも、洗濯に出てくるローテーションのぼくたんのシャツ。
さすがに衿がボロボロで、もう、捨てちゃおうかなと思ったけど、
ふと、思いついてリメイクしてみた。

116ボロボロだから  切り刻んじゃうまえに写真とればよかったけど、この衿は

さすがに着れないレベルだよねぇ  kl, 004リメイク  だから

ちょっと頑張って、すずたんのワンピースにしたんだけど  kl, 008リメイク

可愛いでしょ?むねポケットも小さくリメイクして、ワンポイントを生かしてね。

ところが、3日後、「俺の水色のシャツ知らない?」と、ぼくたんがぁ
「えっ?ボロボロだから、すずたんのワンピースにリメイクしちゃったよ。」(可愛いでしょ?)

ところが、ぼくたん、「なんで、そういうことするの?ひとこと聞いてからにして!」と、ご立腹。
そんなに気に入ってたなんて、知らなかったよ~。たしかに、無断で切り刻んだのは悪かったよ~。
新しいシャツを買ってこようとは、思ってたけど、まだだった。

だから、急いで、同じブランドのシャツを買ってきました。(ごめんなさい)








幸せ~

夕方の情報番組で、行列のできるレストランとかの特集をやっています。
ごはんを食べながら楽しみにみていますが、その中で、とても気になったお店があったので、パパスと出掛けてきました。

011そば   銀座のお蕎麦屋さん、よし田さんです。

まずは、ビールと大好きな玉子焼きを  007卵焼き
銀座の味ですねぇ。  美味しい

009コロッケそば   これが、食べてみたかった「コロッケそば」

コロッケといっても、あのコロッケではありません。厚揚げの中身が鶏肉だんごみたいな?おだしもとても美味しい
関東風の濃い色のおつゆ

パパスは、大好きなかきが入った「かきそば」  008かきそば  今が旬

 ぷりっぷりの大きなかき!  こちらは関西風の薄い色のおつゆ


わざわざ銀座まで出てきた甲斐がありました。
久しぶりに銀ふらして、デザートは、近くのスーパーでこれ、買って帰りました。新製品~

016新製品   ザクザクとろとろで、こちらも美味しかった~



山陰、山陽の旅 -  足立美術館

山陰、山陽の旅、本命の足立美術館です。  065足立美術館


足立美術館は、実業家の足立全康氏が、故郷に恩返しをすると言う気持ちで、島根県安来市に建てた美術館で、その庭園は
  078足立美術館   16年連続庭園日本一に輝いているという素晴らしい美術館です。

079足立美術館

後ろの山々も借景として庭の一部になっていて、その美しさは、本当に目をみはるものでした。

072足立美術館  099足立美術館

苔がきれいです  070足立美術館

鯉が優雅におよいでいます   095足立美術館  

086足立美術館 088足立美術館

097足立美術館  098足立美術館

5万坪の庭園には、赤松や苔や枯山水、さつきやつつじなどの花が植えられており、その手入れをする庭師さんたちが、細心の注意を払って維持しているそうです。
パパスと是非行ってみたいと話していた場所で、こんなに早く行けるなんて思っていなかったので感激!

もちろん、展示も素晴らしく、古い時代の螺鈿の家具や、廬山人の食器、横山大観などの日本画が数多く展示されています。
それらも素敵でしたが、私たちの目をひいたのは、林義雄と言う方の、童画。

081いないいない  080いないいない  079いないいない

一瞬の隙もない、お庭の美しさにみとれた私たちを、ふっと微笑ましせ、安らぎをくれた絵です。
可愛くて思わず絵葉書を購入、家で、額にいれて飾っちゃいました。(笑)

082林義雄  でも、一番最初に虜になったのは、この絵。
まごのことたんにそっくりなんです。 南の国へ旅立つつばめさんにまたきてね!って・・・

忙しいツアーでしたが、ここは、たっぷり時間をとってくれていたので、満足でした。

091春夏秋冬



春夏秋冬、また見てみたいです。
ちょっと遠いけどね~



山陰、山陽の旅 - 玉造温泉

山陰、山陽の旅の宿は、玉造温泉です。

161温泉   美肌の湯です。

160美肌   源泉が湧いているところには、ミニボトルが置いてあって、化粧水として持ち帰ることが出来るようになっています。
確かに、温泉に入った後は、いつもにも増して、しっとりすべすべになりました。

058玉造温泉

川沿いに、神様さがしと言う、ちょっと楽しい趣向があって、温泉街を散歩がてら楽しめます。
神話のストーリーの神様、大国主の尊にまつわる可愛い像が隠れているので、それを探しながら温泉街を散策できるのです。
カメラの自撮り用の台なんかもそれぞれの神様と記念撮影できるようにおいてあり、思わず撮ってしまいます。
玉造温泉の玉とは、勾玉のことらしく、それ系統のお店がたくさんありました。めのうとかで、ちょっとお値段も良いので、見るだけでしたが・・・

173足湯   足湯 夜は寒いけど暖かくて

川のほとりの足湯、64℃  166足湯   さすがに熱くて入れない!

もう一つの足湯は、ぬるめ。雪まじりの中ではぬるすぎ   170足湯

227神様さがし   神様さがし完了!

ひとつひとつの像に、神話の説明がついていて、楽しかったです。

169玉造温泉

お食事は、お得なツアーなので、期待していませんでしたが、カニなんかも出て、おいしかったです。
仲居さんのおねえさんも楽しい方で、旅にいろどりを添えてくれました。

063玉造温泉












     
プロフィール

ママス

Author:ママス
どこにでもいる、普通のパート主婦です。
嫁いで子供2人の娘(うさたん)、社会人7年目で先日嫁いだ娘(まめたん)、大学院生の息子(ぼくたん)と主人(パパス)そして私(ママス)のいろいろを綴ります。どうぞよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ
ようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
12186位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
547位
アクセスランキングを見る>>